2010年06月11日

デルメッド(DERMED) ホワイトニング エッセンスの成分情報

デルメッド ホワイトニング エッセンスの成分情報をお知らせします。

デルメッド(DERMED)ホワイトニングエッセンスの特徴は美白成分だろう。
オリジナルのピュールブランの効果がHPには記載されている。
このピュールブランは下記成分の前から三つ
ビタミンC・2-グルコシド*、リキリチン、桑黄抽出液
を指すようだ。

ビタミンC・2-グルコシド*、
→言わずと知れた有名な美白剤であるビタミンCにグルコースをくっつけた成分。この成分も美白効果は高いことが知られている。

リキリチン、桑黄抽出液、
→上記ビタミンC・2-グルコシドとあわせた三つでピュールブランという美白の成分群を作っている。
どのようなメカニズムでより美白を促進するかがすごく気になる。
ホームページによるとメラニン生成の3大要因に先に回りこむために美白ができると記載されている。
というわけでリキリチンを調べてみた。
リキリチンはポリフェノール(ワインなどにも入っている動脈硬化に有効とされているような成分)の一種のようで、神経伝達を保護する役目があるらしい。あまり聞かない成分であったために少し不安だったが、デルメッド(DERMED)ブランド以外でも製薬会社の化粧品などには使われているようだ。

マテ茶エキス、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸 Na-2、エタノール、

カラギーナン、カルボキシビニルポリマー、
→粘剤と呼ばれる成分。水溶性高分子で化粧品のとろみなどを付けている。

クエン酸、水酸化Na、濃グリセリン、PEG(20)、POEメチルグルコシド、ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン、

フェノキシエタノール、
→防腐剤はパラベンではなくフェノキシエタノールを使っている。

ペンチレングリコール
【デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報の最新記事】
posted by 通販大好きけいchan at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152855829

この記事へのトラックバック
メルマガ登録・解除
通販化粧品を安心して使いたい〜成分情報から
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。