2010年06月16日

デルメッド(DERMED) リンクルパックの口コミ、成分情報

デルメッド リンクル パックの口コミ、成分情報

デルメッド(DERMED)ブランドでは洗い流せるマッサージパックとしてデルメッド リンクルパックが用意されています。
使い方はさくらんぼ2個分くらいをお肌に乗せてマッサージをします。
途中であたたかくなるので、5分〜10分くらい置いて洗い流すことで、しっとりした肌になります。

マッサージ剤はお肌の上においておくのでその成分は気になるところです。さて、成分情報を見ていきましょう。

グリセリン、
→手作り化粧品にも使う有名な保湿成分です。
この成分が一番多く入っているということは高い保湿能力を持っているというしるしです。

BG、

温泉水、水、
→温泉水と水が配合されていることで、お肌に水分を入れます。
グリセリンが水分を保持してお肌の上でゆっくりと浸透させる役割を持っているのでしょう。

褐藻エキス、加水分解ヒトデエキス、マスタケ菌糸体エキス、
→デルメッド(DERMED)ブランドが本当にいいものを使っているんだろうなって思うのが、このエキスの配合です。
ヒトデの抽出液が入っている動物性のエキスを入れるのは最近化粧品ではだいぶ少なくなってきました。
あまりイメージがよくないからだろうと思いますが、それをあえて入れいるということは本当にいいからだろうと思います。

グリチルリチン酸2K、

カルボマー、
→水溶性高分子と呼ばれる化粧品にとろみをつける成分です。
水に溶ける大きな分子で、普通は水に溶けるというと塩みたいに
水の中に入って透明になるかと思います。
しかし、この水溶性高分子と呼ばれる成分は塩よりもとっても大きな
分子で水に溶けると透明にはなるのですが、大きすぎて分子同士が影響し合いとろとろになるのです。

炭酸Na、

マイカ、酸化チタン、
→顔料成分です。ファンデーションや下地に含まれている成分です。
白い成分なので、白さを際立たせてくれます。

酸化鉄、香料

口コミ
このマッサージ料はするするとマッサージできます。
摩擦も余り気にせず少量でも快適にマッサージができます。
ですので、余り苦にならずマッサージができるところがいいところです。
どうしてもマッサージは特別なときにしかしないですが、その頻度がこの商品の時は増えていた気がします。
やはり使い心地が大事だと思いました。
【デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報の最新記事】
posted by 通販大好きけいchan at 19:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153461816

この記事へのトラックバック
メルマガ登録・解除
通販化粧品を安心して使いたい〜成分情報から
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。