2010年06月17日

デルメッド(DERMED) クレンジングジェルの口コミ、成分情報

デルメッド クレンジング ジェルの口コミ、成分情報をご紹介いたします。

デルメッド(DERMED)化粧品ブランドではクレンジングのジェルタイプとオイルタイプが用意されています。化粧品メーカーによってはジェルタイプが無いところも少なくないので、うれしいですね。
ジェルタイプのクレンジングは水がベースのクレンジングですので、油分が落ちにくいという性質があります。ですので、油が多い化粧品を使ったメイクをしている時には十分に落とせないという欠点があります。
ただ、洗い上がりはさっぱりしているので、人気があるクレンジングタイプでもあるのです。油が少ない化粧品をお使いの方にはオススメです。

水、
→ジェル状のクレンジングには水が大量に入っています。
メイク成分にたくさん含まれる油とは当然仲が悪いです。

オクチルドデセス−20、メチルグルセス−20、
→界面活性剤です。化粧品にはたいてい含まれている成分です。ジェルタイプのクレンジングクリームといっても水に仲の良いものばかり配合されているわけではありません。それではメイクが落とせないので、界面活性剤ややや水に性質が近い油などを少し配合させています。

水添ポリイソブテン、

ソルビトール、
→砂糖などの糖と呼ばれる成分です。
保湿効果が高いといわれています。

イソステアリン酸イソプロピル、パルミチン酸イソプロピル、
→水にやや性質が近い油です。
これらがメイクの油となじみメイクを落としてくれます。それでも凄くメイクの成分と仲がいいわけではありませんので、やはり、オイルクレンジングなどに比べるとクレンジング力は劣るのは仕方ないかと。

シクロメチコン、
→軽いシリコン成分です。この成分も油と仲が良いので、メイクを落としてくれます。

グリセリン、
→手作り化粧品などでも使用される有名な保湿剤です。クレンジングなので、洗い流してしまうのですが、洗い流したあとのしっとり感をもたらしてくれます。

加水分解ヒヨコマメ種子エキス、キクイモ根エキス、モダマ葉エキス、トコフェロール、クエン酸Na、クエン酸、エタノール、

フェノキシエタノール
→デルメッド(DERMED)化粧品ブランドに共通して配合されている防腐剤です。

口コミ
この製品はジェルクレンジングの割りにはメイク落ちが良かった。
ジェルクレンジングなので、さっぱりするし、使い心地も良い。
どうしてもジェルクレンジングは洗浄力が問題だが、割と良くて、
軽いメイクなら結構落ちている気がした。
活性剤がたくさんはいっているのかな・・・と心配にもなるけど。
【デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報の最新記事】
posted by 通販大好きけいchan at 11:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153532079

この記事へのトラックバック
メルマガ登録・解除
通販化粧品を安心して使いたい〜成分情報から
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。