2010年06月30日

デルメッド(DERMED) バランシング デイプロテクションの口コミと成分情報

デルメッド(DERMED) バランシング デイプロテクションの成分情報をご紹介します。

デルメッド(DERMED)ブランドバランシングシリーズから出されている日焼け止め機能を持った下地です。
さっそくですが、成分情報を見ていきましょう。

水、

BG、
→グリセリンと同じような保湿効果を持った水と仲がいい成分です。
ただ、グリセリンよりも分子量が小さく、さらさらしているために
保湿力は劣るもののさっぱりとした感触があります。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、
→とても有名な紫外線吸収剤です。
UV効果がある化粧品には紫外線吸収剤と紫外線散乱剤というものが、両方、もしくは片方配合されており、お肌を紫外線から守ってくれます
この成分は紫外線吸収剤と呼ばれるもので、この物質自身が紫外線を吸収することでお肌に紫外線が届くのを防いでくれるのです。
このメトキシケイヒ酸エチルヘキシルは多くの日焼け止めでも使われている成分で高いUV防止効果を持っています。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、
→油の成分です。
下地はできるだけ落ちないことが望ましいので、油分を入れて汗などで落ちないようにしています。この成分は油ですが、水と仲のよいグリセリンとカプリル酸もしくはカプリン酸の合成物です。

水添ポリイソブテン、
→さらさらとした油分です。バランシングシリーズはさらっとした感触が特徴ですがこのように軽いさらさら系の油を使うことで、その感触を実現しているようです。

ベヘネス-20、
→界面活性剤です。水の成分と油の成分をうまく混ぜるために使われます。
界面活性剤にはカチオンと呼ばれる+の電気を持った活性剤とアニオンと呼ばれる−の電気を持った成分。そして両方を持っているベタインと電気的性質を持たないノニオンという界面活性剤に分かれます。
この成分はノニオンと呼ばれる界面活性剤で、安全性が高いといわれています。
お肌に長時間塗布する下地なので、このようなノニオン系界面活性剤が使用されることが多いようです。

ペンチレングリコール、

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、
→お肌の真皮を構成する成分です。
真皮はお肌の内側にある皮膚で肌の細胞を生み出したり、お肌の柔らかさを作ったりしています。
お肌にとって重要な成分ではありますが、分子が大きいので、化粧品として塗ってお肌の奥まで届くかは疑問が残るところではあります。

ドクダミエキス、キダチアロエ葉エキス、ヘチマエキス、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カミツレエキス、トウキンセンカエキス、
→とてもたくさんの植物エキスが配合されています。
植物エキスは植物から抽出したエキスで、たくさん入っていれば効果が高そうに見えますが、リスクも増えます。
エキスは何が入ってるか完全には分からないからです。当然アレルギーを引き起こすような成分が入っていないともいえません。
そのあたりは各人が自分のお肌と相談して使うしかありませんね。

スクワラン、
→皮脂にも含まれている油分です。
皮脂にも含まれているために人のお肌にはやさしい成分です。

トコフェロール、
→ビタミンEと言った方がなじみが深いかもしれません。
油系のビタミンでお肌に活力を与えてくれる成分として配合されています。

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、
→この商品もよく使用される紫外線吸収剤です。この成分がお肌に届かないようにお肌の上で紫外線を吸収してくれます。
紫外線防止効果も高く、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルと一緒によく使用されます。

ベヘニルアルコール、

ジメチコン、
→シリコン成分で、塗った後にさらさらの感触にしてくれます。

ポリアクリルアミド、カルボマー、
→この二つの成分は水溶性高分子と呼ばれる成分です。化粧品のとろみをつけたりする時に使用されます。

ステアリン酸グリセリル、
→ステアリン酸と呼ばれる皮脂にも含まれる成分とグリセリンという手作り化粧品にも配合される保湿剤の合成された油です。さらっとした肌触りがあります。

ステアリン酸PEG-10、
→上記と同様皮脂にも含まれる成分である、ステアリン酸と今度はPEGと呼ばれるやはり保湿効果が高い成分が合成された油です。

ラウレス-7、EDTA-2Na、

フェノキシエタノール
→デルメッド(DERMED)化粧品に共通して配合される防腐剤です。
パラベンが防腐剤としては有名ですが、一時期のパラベンの安全性騒動によりこの成分が防腐剤としてよく使用されるようになりました。
デルメッド化粧品では防腐剤はこの成分に統一しています。

口コミ
この商品を使った感想はさらっとして使いやすいと思いました。
紫外線散乱剤と呼ばれる酸化チタンも入ってないので塗布した時の感触も滑らかで、紫外線防止効果があるのか不安になるくらいすっと塗れました。
紫外線防止効果もちゃんとあるようで、お肌がぜんぜん黒くならないところも好きです。


【デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報の最新記事】
posted by 通販大好きけいchan at 05:33 | 東京 ☔ | TrackBack(0) | デルメッド(DERMED)成分情報と口コミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
メルマガ登録・解除
通販化粧品を安心して使いたい〜成分情報から
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。